0F7A3566.jpg

箱家 (はこや)
​について

箱家の母屋が建てられたのは今から約 70 年前。五右衛門風呂や縁側のガラス戸などは当時のままのものです。大切に手入れをされてきた、昔ながらの和風建築の造りは残しつつ、大胆な改装を経て、一棟貸しゲストハウスとして生まれ変わりました。

箱を訪れてくださる皆さんが、自分の「家」のようにゆったりと過ごしていただける場所。「箱家」という名前にはそんな願いをこめています。